1日から、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられ、146年ぶりに「大人」の定義が変わります。

1日に施行された改正民法では、少子高齢化が進む中、若者の積極的な社会参加を促すことなどを目的に、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

これにより、18歳から親の同意なしにローンやクレジットカードの契約などが結べるようになるが、20歳未満の飲酒や喫煙、競馬などの公営ギャンブルは、引き続き禁止されています。

質預かりも買取も、法律上18歳から可能となりますが、弊社では内容を吟味した慎重な対応となる場合があります。ご了承下さい。

本日も10:00~19:00まで営業しています。

よろしくお願いいたします。