菅義偉総理大臣は2日、関係閣僚会議で、新たな医療提供体制の方針を示しました。

 菅義偉総理大臣:「重症患者や重症化リスクの特に高い方には、確実に入院して頂けるよう、必要な病床を確保します。それ以外の方は、自宅での療養を基本とし、症状が悪くなれば、すぐに入院できる体制を整備します」

これ、つまりは、軽症、中等症は見捨てられたってことです。待機中に急変している方も散見している中で一人暮らし等の方は不安で仕方ない気がしますが・・。しかし、酷い話ですねぇ。お願い以外は全くの無策でも、不思議な安心・安全で五輪はやる。こなダブルスタンダードが成り立つ訳ありません。

この国、大丈夫だろうか?

本日も10:00~19:00まで営業しています。

よろしくお願いいたします