2万0700円を上回り、取引時間中としての年初来高値を更新し、2000年4月13日以来、15年2カ月ぶりの高値水準。

一方で、中国株が急落している。高値からの下落率が本格調整のめどとなる10%を超えてきたもよう。

日経を支えていたものにインバウンド関連株ってのがあります。株取引されている方は、ここで益が出ていると思われますが、インバウンド等々は、観光他、爆買の恩恵をうける業種です。中国株が急落すれば来日観光客の中心である大都市層の「懐」に、多少なりとも影響が出る可能性があると思われます。

なかなか上手くはいかないものです。

本日も10:00~19:00まで営業しています。

よろしくお願い致します。