現在、西院の町は、西院駅(西大路四条)を中心に大型スーパー等の影響で南西方向に飲食店

等々が立ち並んでいますが、西院のランドマークといえば、昔から春日神社です。

キャプチャ12345

というのも、2009年あたりから西大路通りの一本西にある佐井通りの道路標記が

一部「春日通り」に変更されました。四条佐井あたりに春日神社があるのですが、「佐井」よりもなじみのある「春日」の方がより解り易いとの事からだそうです。

西院春日神社は淳和天皇(西院天皇)が退位されて淳和院離宮(西院)へ住居を移す際に

守護社として建てられた神社です。

気平癒・無病息災の守り神として祀られてきました。

キャプチャ44444

この蛙は一願蛙と言って、水をかけて祈願すると縁起が身に帰ってくるというありがたい蛙です。「三かえる」とは「身にかえる」や「見返る」という意味があるそうです。
キャプチャ8888
境内にある還来神社は旅行の安全にご利益があります。
無事を祈願して多くのわらじが奉納されています。
キャプチャ9999
キャプチャ66666
梛石(なぎいし)です。
こちらの石は、直接手で撫でてお参りをします
すぐ後ろには、ご神木とされている梛の木(なぎのき)もありました。
旅行に行かれる方などは還来(もどろき)神社でわらじ奉納した後、梛石を撫でてるのがセットになっているようですよ。
これまでは神社のお話でしたが、子供のころからの地元民には、こちらの印象が強いですね。

【春日祭】
無病息災・五穀豊穣を祈る秋祭りです。
毎年10月第2土曜日・日曜日の両日にわたって盛大に挙行されます。
京都でも屈指のにぎやかなお祭です。